2 件中 1 - 2 件

表示件数

SIBATA(柴田科学)

残留塩素測定器

残留塩素測定器
代表画像です

特長|残留塩素を含む水にDPD試薬を加えたとき特異的に反応し、残留塩素の量に応じて淡赤紫色を呈する反応に基づく簡易測定方法です。試薬添加操作は1回です(総残留塩素の測定の場合はオプションのヨウ化カリウムを併用して2回操作)。 遊離残留塩素と総残留塩素の区別ができる測定器です。 比色板取り外しタイプ。

用途|水道水、プール、公衆浴場、透析用水(総残留塩素)等の水質管理に。

注意|※温泉水や海水など、妨害物質が多く含まれる検水は測定できない場合があります。

測定範囲(mg/L)
0.05〜2.0
本体寸法(mm)
67×34×157
本体質量(g)
300(ケース含)
測定方法
DPD法
セット内容
残留塩素計(比色板12種付)、ビニールケース、角形試験管(目盛付)3本
標準比色板
0.05、0.1、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.8、1.0、1.3、1.5、2.0
 
並び順 | メーカー品番↓ | メーカー品番↑ | 販売価格↓ | 販売価格↑ |
画像 注文コード メーカー品番 内容量 タイプ 参考基準価格 販売価格(税込) 出荷
関連
数量
商品画像 C33245186 080540-520 1個 試薬無し ¥11,340 ¥10,789 平日15時までのご注文は、当日出荷になります。(土・日・祝は除く)

商品画像 C33245195 080540-521 1個 試薬付き(DPD粉体試薬100回分) ¥13,068 ¥12,852 平日15時までのご注文は、当日出荷になります。(土・日・祝は除く)

 
 
  1

残留塩素測定器DPD法の使用方法