残留塩素計用試薬

RSS RSS
14 件中 1 - 14 件

表示件数

  1
並び順 | おすすめ | メーカー名↓ | メーカー名↑ | 商品名↓ | 商品名↑ | 販売価格↓ | 販売価格↑ |
商品画像 鈴研

¥659〜

特長|粉末と違い風など空調による飛散がないので、屋外などでの用途に適しています。 塩素を含んだ「水(10mL)」に本製品を1錠入れると塩素に反応して、ピンク色に発色します。 そのピンク色の濃さで適正な塩素濃度かを判定します。

用途|プール・水道水などの低濃度残留塩素の測定に

 
商品画像 KRK(笠原理化工業)

¥1,309

特長|残留塩素は、塩素処理の結果、水中に残留している有効塩素です。 塩素は水に溶けると水と反応して次亜塩素酸と塩酸とになります。 次亜塩素酸の一部は次亜塩素酸イオンと水素イオンとに解離します。 この次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンを遊離残留塩素といいます。 一般的に遊離残留塩素濃度は殺菌力の指標として見られます。

用途|(遊離残留塩素)上水道、プール、浴槽などの測定に。 (全残留塩素)浄化槽排水等の測定や、工場の排水処理後の水質測定などに。

 
商品画像 オーヤラックス

¥3,069〜

特長|分解能が0.01mg/Lですので、低濃度まで正確に読み取ることができます。 赤色LED表示により、夜間や暗い場所でも測定できます。

 
商品画像 HANNA(ハンナインスツルメンツ・ジャパン)

¥4,389〜

用途|遊離残留塩素測定用

 
商品画像 カズサ

¥5,489

特長|残留塩素測定器(DPD法)用のDPD試薬です。 DPD試薬Sは従来の緩衝液(NO.1試薬)と発色剤(NO.2試薬)の2薬タイプをひとつの試薬にした1包タイプの粉末試薬で、測定手順の簡素化、すばやい発色反応を可能にしました。 1.DPD硫酸塩 2.無水硫酸ナトリウム 3.りん酸緩衝剤(リン酸水素二ナトリウム:リン酸二水素カリウム) 4.キレート剤(CyDTA)

 
商品画像 SIBATA(柴田科学)

¥3,839

特長|総残留塩素や結合残留塩素を測定する場合、DPD法粉体試薬とヨウ化カリウム試薬が必要です。

用途|透析用水の総残留塩素測定や水道、公衆浴場などの結合残留塩素の測定に。

 
商品画像 カズサ

¥3,289

特長|セット内容:100ml×2本 35mlスポイトビン×1本。検水(10ml)に対し0.5mlを添加すること により6.0~7.6までの範囲でpHを測定することが出来ます。使い易いスポイト容器付。

 
  1