>TOP >特集一覧

スチームクリーナーで洗車しよう


ブログで「トルクレンチって何?」「トルクレンチの種類」をTONE(前田金属工業株式会社)さんのご協力を得て紹介してまいりましたが、ブログでは紹介しきれない部分を特集で改めて紹介してみたいと思います。
ソケット差込式


頭部の違い

1.ソケット差込式
ソケット差込式
対象 デジタル形、ダイヤル形、プレート形

・出力角が固定されているため、左右両方向で締付けやトルクの測定ができます。
・ラチェット機構(回転方向を一方向にするために用いられる機構。逆回転させると空回りし、繰返し作業が可能となる。)が無いため、レンチの回転方向に障害物があればソケットのはめ替えが必要です。
・主に実トルクの測定など検査・研究用に用いられています。
・トルク能力範囲内であれば、ソケットサイズを替えて使用できます。
2.ソケット差込式
ラチェットタイプ

ソケット差込式
対象 プレセット形全般、単能形

・ラチェット機構(回転方向を一方向にするために用いられる機構。逆回転させると空回りし、繰返し作業が可能となる。)を採用しているため、狭くて入組んだ締付け箇所や、製造ラインでたくさんのボルトを繰返し締付ける場合にお勧めです(@より作業効率が良いため)。
・トルク能力範囲内であれば、ソケットサイズを替えて使用できます。
・このタイプは、トルク計測ができません。
3.モンキタイプ
モンキタイプ
対象 モンキ形

・ボルトサイズを気にせず使えます(ただし、口径能力範囲内に限ります)。
・主に配管の連結部などソケットが差し込めない箇所の作業に適します。
・このタイプは、トルク計測ができません。

トルクレンチ選定表

  monotaro表の左側(用途、形式、機種(頭部))から選択していき絞り込んでください。
用途 形式 機種
(頭部)
製品名 特長 トルク能力
(N・m)
締付け・組立用



あらかじめ設定したトルク値で締付け・組立を行う。
next ラチェット式で作業したい。 next プレセット形 next 差込タイプ next プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ
一般的な主目盛・副目盛でのトルク設定。 1〜800
プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ
(ダイレクトセットタイ
プ)
見やすい数値表示で設定ミス・設定時間が激減。調整ノブでトルク設定。 2〜300
プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ

(メモリセットタイプ)
見やすい数値表示で設定ミス・設定時間が激減。六角棒レンチでトルク設定。 10〜200
高所で作業したい。 next プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ

(ダイレクトセット・ホールドタイプ)
見やすい数値表示で便利さと作業性の良さを持つホールド機構付 4〜300
プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ

(ロックホールド機構付)
一般的な主目盛・副目盛でのトルク設定で高所作業に最適なロックホールド機構付。 4〜800
1本で左右両ねじのトルク管理がしたい。 next プレセット形トルクレンチ プレセット形
トルクレンチ

(左右ねじ用)
左右のホイルナットの締付けに最適。 20〜800
高精度なトルク管理をしたい。 next デジタル形 next デジタル形トルクレンチ デジタル形
トルクレンチ
電子制御によるデジタル表示で高精度。 1.12〜1355
同一トルクでの作業がしたい。 next 単能形 next 単能形トルクレンチ 単能形トルクレンチ 同一トルクでの締付けに最適。 0.6〜813
ミリ・インチなどいろんなサイズで作業がしたい。 next モンキ形 next モンキタイプ next モンキ形トルクレンチ モンキ形トルクレンチ
(ダイレクトセットタイプ)
見やすい数値表示で設定ミス・設定時間が激減。 3〜150
モンキ形トルクレンチ モンキ形トルクレンチ 一般的な主目盛・副目盛でのトルク設定。 2.5〜150
実トルク測定用



締付けたボルト・ナットのトルク値を測定する。
next 高精度なトルク管理がしたい。 next デジタル形 next ソケット差込タイプ next デジタル形トルクレンチ デジタル形トルクレンチ 電子制御によるデジタル表示で高精度。 1.12〜1355
目盛でトルクを確認したい。 next ダイヤル形 next ダイヤル形トルクレンチ ダイヤル形トルクレンチ 実トルクの最大値が正確に測定可能。 2.5〜1300
プレート形 next プレート形トルクレンチ プレート形トルクレンチ 簡易型でプレートの目盛でトルク値を表示。 0.4〜280
トルクレンチの点検・調査用

トルクレンチの始業時点検・定期点検・調整を行う。
next next トルクレンチテスター next next トルクレンチテスター トルクレンチテスター 大きなデジタル画面表示でコンパクトで簡単に設定。 2〜1500
トルクレンチテスター用 トルクレンチテスター用
ローディング補助装置
トルクレンチの負荷をハンドル回転で駆動。 20〜1500

まだまだ、あります。次回はもう少し特長に触れてみましょう。TONE(前田金属工業株式会社)さん、ご協力ありがとうございます。


作業工具カテゴリーはこちら